OLは善に生きるです。

株式会社ユーピーエフにてPマークコンサルの営業にいそしむ酒好きOLが営業用にブログを書いています。金曜日の夕方、最後の余力を使って更新しています。引用したニュース記事はすぐ消えるかもしれないので、サッと読んだらすぐ忘れてください。趣味は帰省です。愛情をもって暮らしています

罹患者情報とチームラボボーダーレス

 おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPFのあかまですヽ(^o^)丿

 

扁桃炎なう。

こんな時期に扁桃炎になると、もう世間全般からの距離の置かれ方がえぐいですね。

あかまは年に数回扁桃炎をやるので、手術で扁桃腺を切ってしまえとお医者さんに言われております。満を持して、一生逃げ続ける予定です。

 

みなさんも気を付けてね(;_;)(;_;)(;_;)

 

🐥

 

個人情報の漏洩は毎日起こっていますね。

 

www.nishinippon.co.jp

 

新型コロナウイルス感染者21人分のカタカナ表記の氏名や年齢、入院先などの個人情報が載ったリスト1枚が外部に漏えいした

 

感染者側の問い合わせに対応するためにリスト2枚を印刷。食育関連のパンフレットの資料を直前に印刷していた別の職員がプリンターからリスト1枚を誤って持ち出し、資料と一緒にホチキスで留めたという。

 

あるある。

 

提案書を印刷してホッチキスで留めたら最後のページに見知らぬ請求書も留められてたとかね。

まだ提案の段階なのに請求書も持ってくるとかどこの迷惑系営業マンですかほんと…。

う、、いやな過去を思い出して喉が痛くなりました。

 

あいにく、今回の事故に関しては内容が感染症罹患者の名簿であり、それが個人の手に渡ってしまいました。

みなさんご存じの通り、非常にセンシティブな情報です。

事後処理は完了しているとのことですが、この名簿入りパンフレットを手にした人がもし悪意を持っていたら二次被害まで及んでいただろうな…と。

善良なかたからの通報だったことは、不幸中の幸いです。

 

ヒューマンエラーなんてのは情報漏洩の原因第1位なので

対応策としては「個人情報を出力できる人間を限定する」「コピー機を分ける」「出力したらすぐにコピー機へ取りに行く」といった物理的なルールを設けるしかありません。

 

わたしたちがこのように毎日事故のニュースを受け取る意義は

起こした側を責めたりバカにするのではなく、

これに学び2度目がないよう自分の手が届く範囲で注意を払おうと気付くことです🐥

 

手が届く範囲だけでも守りましょうね🐥

 

🐥🐥🐥

 

11月の文化の日にチームラボボーダーレスへ行ったんです。

f:id:upf5:20201211101733j:image

知らなかったんですが、ここは写真OKなんだそうです。

まったく仕組みが分からない仕掛けがそこかしらにあるので入ったら2時間くらいは確実に出られません…

 

子供向けかと思いきや、圧倒的な美で視界が埋まるので大人じゃないと混乱しそうです。

だって子供向けに別のフロアが用意されてるくらいでした。

 

チケット入手困難とかいろいろ噂に聞いていたのですが、

予約もらくちんでしたし午前中なら中もガランガランでした~(^o^)

 

感染症が流行り始めてから、美術館や科学館も入場制限がきつくなり

その分ゆっくり見られてあかまはちょっとラッキーな気分です(^o^)

行ったことないかたはぜひ!

 

🐥

 

こんなお出掛け情報を書いといてあれですが、この土日は療養します…

酒も飲まないし歌も歌いません…ランニングも行きません…

 

以上!慰めて!!!!!

Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
https://upfsecurity.co.jp/pmark