27歳OLは善に生きるです。

株式会社ユーピーエフにてPマークコンサルの営業を行う27歳酒好きOLが営業用にブログを書いています。金曜日の夕方、最後の余力を使って更新しています。引用したニュース記事はすぐ消えるかもしれないので、サッと読んだらすぐ忘れてください。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。

ふるさと納税と白ワインパンチ。

 おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPFのあかまですヽ(^o^)丿

 

今週は寒暖差がえげつなかったですね~⛄

自律神経ぶっこわれてしまいそうですが、みなさんはご無事ですか??

 

冷え込む前に、今日のニュースを🐤

 

www.iza.ne.jp

 

山形県ふるさと納税といえば、返礼品の気前のよさに各サイトでもランクインするほど人気です🐤

 

しかし、その寄付者の個人情報が誤って市のホームページにアップされていたとのことです。

 

  情報漏洩したのは、平成29年度に山形市ふるさと納税した寄付者のデータで、氏名、住所、電話番号、寄付金額、性別、生年月日など寄付者が必ず入力するデータ12項目と、寄付者が任意で入力する、返礼品辞退の有無や出身地、ふるさと納税の動機や回数、応援メッセージなど25項目の計37項目(一部未記入も含む)。

 

漏洩期間は約8日間であり、納税者により発覚したとのことです。

 

これについてなにが問題かというと、ヒューマンエラーについてはどうにもならないと思うんですね。起きるときは起きるっていう。

 

ただ、約8日間修正後のホームページをだれもチェックしておらず気付かれなかったのがやや異様です。

 

 市によると、ふるさと納税者のアップデータには、所属長の許可が必要なため、担当者は所属長の許可は得ていたが、アップデータの内容までは確認していなかったという。

 

こんなの、誰か1人が5分くらいでダブルチェックしておけば良いだけなんですよね🐤

 

ベンチャー企業の求人票じゃないですけど、「1人1人の裁量の多さ」は単なるリスクなんですよね。

裁量は少々分散をさせなければいけません。

 

🐤🐤🐤

 

先日あかまは神楽坂を開拓しに行きました。

日本のパリだとは聞いていましたが、とにかく小路がきれい!石畳!ゴミがない!!!

 

ちいさな家庭的なイタリアンに行ったら、すごくおいしいワインを勧めてもらえました。

 

f:id:upf5:20181207150019j:image

 

エヌケイ ワインズ ホワイトといって「月までぶっ飛ぶ良いパンチ」という意味のラベルだそうです。 ※受け売り

 

飲み口はたしかにパンチがあり、桃のような味がしました。

夢みたいにおいしかったです。

 

これ、自宅で買って飲もヽ(^o^)丿

白ワインがお好きなかたはぜひヽ(^o^)丿

 

以上!金曜日なのでしっかり飲みますよ~!

プライバシーマーク取得支援のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
https://upfsecurity.co.jp/pmark