26歳OLは善に生きるです。

株式会社ユーピーエフにてPマークコンサルの営業を行う26歳酒好きOLが営業用にブログを書いています。引用したニュース記事はすぐ消えるかもしれないので、サッと読んだらすぐ忘れてください。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

ベネッセ判決とワールドカップ。

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまですヽ(^o^)丿

 

さて、「個人情報」「事故」と言われてパッと思いつくのはどんなニュースでしょう。

 

あかまは迷わずベネッセ個人情報流出事件です_(:3」∠)_

いまだに訪問先で話題になりますもん。

 

で、この事件に対して裁判が続いていたのですが判決が出たようです。

 

www.bengo4.com

 

顧客の「情報流出により精神的苦痛を受けたことへの損害賠償」の請求は棄却されました。

 

今回漏えいした氏名や住所、生年月日などの個人情報が、日常的に契約などの際に開示することが多い点を踏まえ、「一般的に『自己が欲しない他者にはみだりに開示されたくない』私的領域の情報という性格は低い」と指摘。

 

既に金券500円を配布しているのも考慮されたようです。

 

また、「今回漏れた個人情報は、教育に熱心であるなど一定の評価が含まれる情報」という原告側の主張に対しては、「教育に関する何らかの思想や心情が推知されると言えるものではなく、教育事業を行う他の事業者から何らかの勧誘等があり得るといった抽象的な不安感に止まることに変わりはない」と退けた。

 

ここらへんも真っ向から退けられてますね。

 

で、あかまはこの判決についてはどうも思わないのですが、記事に終盤に記されている弁護士さんの言葉が大変印象的でした。

 

「プライバシーを侵害されたことは認定しながら損害が生じないというのは、最高裁判断とも矛盾した判断だ」と指摘。「今の現代社会では、基本情報がハブとなって様々な情報が紐づけられる。個人情報の価値が低いというのは、一昔前の考え方だと思う」と話した。

 

損害ってなんだろう?と思いますよね。

DMがすこし多くなった気がする=損害と捉えるひともいればそうでないひとも居ますよね。

「不要なDMにより日々ストレスが蓄積されている」という意見も「無差別的なDM程度は許容範囲」という意見も、どちらも納得できてしまうんです。

 

このご時世、個人情報が流出していない人のほうが少ないはずなんですが、結局のところ出所が分からないから損害と気づけない&具体的な「損害」の線引きがないことも、問題のひとつかなあと思います_(:3」∠)_

 

難しいや。

 

🐤🐤🐤

 

さてワールドカップがアツいですね⚽

あかまは夜更かしが苦手なのでリアルタイムでは見れないです、録画勢ヽ(^o^)丿笑

でも昔からJリーグを見てるので、サッカーは好きです🐤

 

ラスト10分のパス回しで時間を使い切るところ、西野監督の采配にあかまは感動しました🐤さすが勝負師🐤ブーイングごときは想定の範囲内でしょう🐤

他会場のセネガルの攻め方も考慮した上で、2つに1つの選択だったかと思います🐤

 

日本代表は負けたことがあるから、結果にこだわっているんだろうなと勝手に想像しました。

 

ああいうジリジリとしたスポーツマンシップを見ると、自分もランニングがんばろう~って思うわけです(^o^)

 なんたって今晩は皇居デビューです!

ちなみに近所を走ったときは1㎞も連続で走れませんでした(^o^)笑

 

生きて帰れるのかな~~ヽ(^o^)丿

 

以上!

プライバシーマーク取得支援のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/