26歳OLは善に生きるです。

株式会社ユーピーエフにてPマークコンサルの営業を行う26歳酒好きOLが営業用にブログを書いています。引用したニュース記事はすぐ消えるかもしれないので、サッと読んだらすぐ忘れてください。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

日本年金機構と失われた梅雨

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまですヽ(^o^)丿

 

また1個歳をとったのですが、このブログの新しいタイトルを考えていなかったため、とりあえず年齢部分だけ直しときました。

今年の目標が思いついたらまたタイトルを変えるですヽ(^o^)丿!

果たして25歳は善に生きれたのだろうか。

 

🐤

 

今日は、弊社のコンサルタントから共有されたお話です~。

まずはこのニュースをみなさん覚えてますか?

www.asahi.com

 

日本年金機構から所得控除に必要な個人情報の入力を委託されていた「SAY企画」が、契約に反して500万人分の個人情報の入力作業を中国企業に再委託しており、その中で約95万人分の入力ミスがあったというニュースです。

 

で、この「SAY企画」はプライバシーマーク保有企業だったため審査機関がある措置をおこないました。

制度関連のNEWS|株式会社SAY企画への措置通知について|プライバシーマーク制度|一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

 

一時停止措置ですね。

この処分か妥当か否かはそれぞれの価値観にお任せします。

ただ、文中の

価格だけでなく事業規模やセキュリティー体制などを総合判断する入札方法の原則化や、入札に参加できる資格の厳格化などの変更が必要

 これを見る限り、「セキュリティに関する認証を持っていたとしても」が含まれているとあかまは思いました。いい傾向だなとも感じます。

 

本件に関して調査委員会は報告書内でこう明言したとのことです。

SAY企画について、約800人の作業体制を予定しながら約130人しか確保できず、契約違反の入力方法でミスを多発するなど「履行能力に乏しかった」と断じた。

 

また、最低価格の落札方式で質よりも納期などが優先されていたことを指摘されています。

コスパの良さを求めるのは良いですが、公共事業の入札然りスポット的な取引は継続的な取引でないのだから、過度な安価設定の根拠には質を落とすこと以外にないんですけどね_(:3」∠)_

 

🐤🐤🐤

 

ていうか、梅雨の気配なくない???

明日土曜日は30度らしいですけど心の準備できてませんよ?

あかまは寒暖差に弱く、暑い外を歩いてからクーラーガンガンのカフェに入ったりすると、肌がかゆくなったりクシャミが止まらなくなります(((;ω;)))

 

だから梅雨の時期は日照りもないし気温もやや控えめだし最高…

雨乞いしかないみたいです。

 

お外は暑いけど!

金曜なので!

今夜は新橋のガード下を開拓してきます🍺

 

以上!

プライバシーマーク取得支援のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/