26歳OLは善に生きるです。

株式会社ユーピーエフにてPマークコンサルの営業を行う26歳酒好きOLが営業用にブログを書いています。引用したニュース記事はすぐ消えるかもしれないので、サッと読んだらすぐ忘れてください。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

会社と個人情報とハワイアンズ。

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまですヽ(^o^)丿

 

今週も寒暖差ひどかったですね~…

みなさんご無事ですか??呼吸乱れてたりしません???

 

とか言って、引っ張ってきたコラムはかなり真面目なもので、あかまも真面目に書きたいと思いますヽ(^o^)丿

今日は攻めますよー!(?)

 

www.security-next.com

 

 

欧州、北米、オーストラリア、ブラジル、UAEシンガポール、中国、韓国、日本を含む14カ国の成人1万2500人を対象にインタビューを実施。国内からは1000人が回答した。

国内では63.4%が「個人データの保護を怠る企業から購入するのをやめる」と考えており、40.2%は「そのブランドへのロイヤリティを捨て、競合他社への変更を検討する」と答えた。グローバルを見てもこれら設問に対してそれぞれ62%、48%となり、同様の傾向が見られた。……(中略)……「企業を規制当局に通報する(74%)」「否定的なコメントをオンラインで投稿する(65%)」といった回答も目立つ。

 

もろもろ怠っている企業さん、ゾッとしてくださいね。

 

個人の回答ですら、これなんです。

なにかあったとき、取引企業の判断はもっとシビアだと思います。

 

あかまは常々思うのですが、

プライバシーマークを取得して営業ツールやハクにするのはとっても良いことなんですよ。

でも、それだけが一方的に先行して「更新するだけ」「マークがほしいだけ」になると

プライバシーマークの形骸化が一層進んで、そもそも取引要件にするほどの価値がないと考える人々が増えるだけなんじゃないでしょうかね。

事実、弊社のような業界は引き続き伸びると根拠を以って断言できるひとはどれだけ居るのでしょうか。

 

弊社の存続云々ではなく、このコラムをみれば個人情報の取り扱いがその企業の死活問題に繋がっているということがお分かりいただけると思うんですよね。

 

極論、プライバシーマークを取得していようと取得していなかろうと、

きちんと正しく運用しているのであればそれで良いのです(^o^)

 

🐤🐤🐤

 

さー金曜日ですよ、いえーい。

 

あかまは週末、福島のハワイアンズプールに行きますヽ(^o^)丿

あろはおえ~ヽ(^o^)丿

 

もういい歳なのでね、「ウォータースライダーは速いやつがいいな♡」とかより

「館内でアルコール売ってるのかな???」ばかり気になってます。

※あるっぽい。

 

以上!みなさんも楽しんで!

プライバシーマーク取得支援のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/