26歳OLは善に生きるです。

株式会社UPFにてPマークコンサルの営業を行う26歳酒好きOLが営業ブログを書いています。ただの日記と頭の中と日々得た知識を我が物顔で述べる所。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

USBと「P」問題と金曜日

 

 おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまですヾ(@⌒ー⌒@)ノ!

 

お久しぶりです。

ブログ更新の停滞が1度陥ると長引きがちなため「わたし、『お久しぶりです』ってこのブログで何回使ったんだろう…」と反省しつつ調べました。

 

5回でした。まだいけそうですね。

 

 

そんなわけで、長らく個人情報関連ニュースを載せていなかったので探してみましょ🐤

 

www.security-next.com

 

典型的なヒューマンエラーなわけです。

1月5日に医師がこれまでに執刀した手術の症例をまとめるため、データを保存したUSBメモリを持ち帰った際、紛失したという。…(中略)…患者のべ333人分の氏名や手術日、術者、病名、術式、転帰などの個人情報が保存されていた。

 

似たニュースを何度も何度も見たんですが、そもそもUSBメモリってあんなに軽くて小さくて、失くしても仕方ない気がするんです。

特に男性なんかは小さなポーチを持ち歩くこともないからいざという時に保管できないですし。

(※勿論「失くす」行為そのものはいけないことですよ、でもそれって結果論だなと)

 

そもそも今はUSBメモリそのものを使わないという方が多いんじゃないでしょうか。情報の保管先って社内で一元管理されたクラウドグループウェアではないですか?

パスワードさえあれば出張先や自宅でも閲覧・作業ができてしまいます。

 

誤解を恐れずに申し上げると、こういったUSBメモリの紛失事故って、医療現場や教育現場などメインの作業媒体がPCではない業種で起こりがちに思えます。

PCに慣れていないというわけでなく、単にPC業務の効率化・正確性に重きを置かれにくい(=現場主義)のではないでしょうか。

 

勿論導入しないのは時間的・経済的懸念点があるからでしょうが、他にもっと良い手段があるのにな、と思うわけです。ほんと、思うだけですよ。

 

🐤🐤🐤

 

ところで競合他社のみなさまにお伺いしたいのですが。

 

キーボードの「P」、酷使しすぎて反応悪くなりません???

どう対策してるんでしょう。

 

f:id:upf5:20180119135302j:image

 

ライバシーマーク」

マーク」

「UF」…

 

あかまが悪いんでしょうか。

母音「a,i,u,e,o」も同じくらい使ってるはずなのですが。。

キーボードにおける「P」が僻地に位置しているので、押し逃すまい!とバチっとやっちゃうんですかね🐤

 

わたし、「P」が押せなくなったらこの仕事出来なくなっちゃう(((;ω;)))

 

さて、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

今日は金曜日ですよ、いいお酒を飲みましょ🍷
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/