26歳OLは善に生きるです。

株式会社ユーピーエフにてPマークコンサルの営業を行う26歳酒好きOLが営業用にブログを書いています。引用したニュース記事はすぐ消えるかもしれないので、サッと読んだらすぐ忘れてください。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

11月も終わるわけです。

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまですヾ(@⌒ー⌒@)ノ♩

 

なんか久しぶりな気がしますね、、

ここ1週間、なぜかブログの存在をとんと忘れておりました🐤

 

そんなわけで、今日もニュースの引用から始めましょ。

www.jcnnewswire.com

 

ちゃんと本文も日本語で表示されてますかね??

 

世界の消費者10,000名以上を対象に実施された調査によると、大部分(70%)の消費者が、情報漏えいを起こした企業とは取引しないと回答しています。また、10人中7人(69%)の消費者が、企業は顧客の個人情報保護を重視していないと感じています。

 

…サービスプロバイダーが二要素認証などの強力なセキュリティ対策を提供している場合でも、5分の2(41%)の消費者はこうした技術を利用せず、自らを情報漏えいのリスクにさらしています。

その理由として、大部分(62%)の消費者が、顧客個人情報を保有する企業がセキュリティの責任を負っていると考えていることが挙げられます。この結果、企業は消費者の個人情報を保護するセキュリティ対策をさらに強化し、そのメリットを消費者に啓蒙することが求められています。

 

読みようによっては、「そもそも企業は個人情報保護の責任を負っているんだから消費者側が今以上に手間をかける必要はない」ってかんじに見えてしまいますね )^o^(

そもそも個人情報を預かる企業側が最大限にセキュリティ保護をおこなっているとは思っていないからこそでしょうね。

 

消費者の個人情報保護への意識が高まることは、弊社的にはもちろん美味しいです。

BtoCの企業さんからのお問合せが増えればいいなあと思ってます。

 

その反面、消費者への安心訴求として分かりやすいプライバシーマークが、そのロゴだけ先行してしまい、運用が形骸化していくのではないかともあかまは思います。

それは本末転倒ですよね。

 

どうにかこうにか、マークだけではなく出来うる限りの保護管理ができるように、ルール作りをお手伝いする所存でございます…(;O;)

 

🐤🐤🐤

 

あっという間に11月も終わりまして、お客様からは「年末年始の営業日に関するお知らせ」がチラホラ届いております。

弊社は12月29日~1月4日まで休業となります🐤

お間違えなく、、🐤

 

大掃除も計画的にですよ~~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

以上!

プライバシーマーク取得支援のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/