25歳OLは善に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う25歳酒好きOLが営業ブログを書いています。ただの日記と頭の中と日々得た知識を我が物顔で述べる所。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

亡くなったひとの個人情報。

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

toyokeizai.net

 

終活という言葉がいよいよ普及してまいりましたが、

この記事は「人生の終わり方を考える」というよりは「後片付け」かもしれませんね。

 

会社とのやりとりや、プライベートの思い出等々、個人情報が入りまくったデジタル機器を、急に明日亡くなったとして他人に見られて困るものばかりじゃないでしょうか。

あかまは困ります。

 

Googleでは3~4年前、海外向けに故人のデータ自動削除サービスを始めていたり、日本でもなにかのサービスがアカウント埋葬機能だかパフォーマンスだかしていた気がします。(曖昧)

 

 

ここであかまが気になったのは、「亡くなったひとにも個人情報保護法は適用されるの?」です。

 

調べたところ、個人情報保護法では「生存する個人の情報」と限定されているので保護の対象ではないそうです。

ただ故人の財産のことだったり、生きている人に関連するものはその生きている個人の個人情報となる場合があります。

(だから葬儀関係の企業様からもPマークの相談をいただくことがある)

 

管理におけるリソースの観点でのことだとは思いますが、

あかまとしてはなんだかもやもやしますね( ´_`)☁

 

それにしても、故人やら個人やら書き分け疲れました…

 

🐤🐤🐤

 

この前ご訪問先に行くまでの道がすごーく夏休みの空気だったので納めときました🍂

林のなかを2~30分歩いて汗だらだらでしたが、完全にこれは実家の空気(;O;)!

 

f:id:upf5:20170712180544j:image

 

ちょうどこの3連休で帰省するので、宮城に帰りたいモードを高めるくらいにしておきましたとさヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

以上!

プライバシーマーク取得支援のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/