25歳OLは善に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う25歳酒好きOLが営業ブログを書いています。ただの日記と頭の中と日々得た知識を我が物顔で述べる所。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

SNSのつかいかたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

いや~~~暑い。

あかまは今日の午後に千葉県のほうへ旅立つので体力が残っているうちにブログを更新せねば…せねば…ぱたり。

 

ツイッターが「危険地帯」に 京都、子のネットトラブル : 京都新聞

 

こういった記事は定期的にありますが、面白かった部分を抜粋しますね。

 府教委や業者によると、最も変化したのは、監視の対象だ。最初は学校裏サイトや「プロフ」と呼ばれる自己紹介サイトだったが、この数年で大半がツイッターになった。

 

一般の検索サイトに学校名や学校の通称名、近隣の商業施設などのキーワードを入力して検索し、チェックをかけているという。「殺すぞ」など生命に危険のある内容を「高」レベル、喫煙や撮影禁止場所の写真など違法性があったり、悪意を持って他人の個人情報をさらす書き込みを「中」、自らの個人情報が分かる内容を「低」とし、業者が教委に報告している。

 

府教委は「情報モラルの教育を充実させていきたい」としている。

 

「高」「中」レベルは情報モラル云々の問題ではないと思いますけどね。

 

時代が変わってきているんだなあ…

 

あかまが高校生のときも、いわゆるTwitterのようなつぶやきサービスがありました🐤

その時から学校側が独自でパトロールをしていたようで、喫煙をほのめかすような投稿をしている生徒は呼び出し等されてましたね(`´)!

 

その対象が!Twitterへ変わってきていると!

単なる呼びかけでは大した抑止力ではないけど、直接業者から両教委へ、両教委から各学校へ、各学校から生徒へと指導が降りてくるわけですもんね。効きそうです。

 

それにしても、段々教育機関の教育範囲が広がってますね。

あかまとしては「箸の持ち方を学校で教えて!」と同じくらい的外れだと思うんですよね。

 

親が教えなきゃいけないことを先生に頼っちゃだめだよ~🐤

 

🐤🐤🐤

 

最近はインスタグラムで知り合った女の子(主に営業職)とお酒を飲むことが楽しいです🐤

SNSの使い方はいつの時代も議論されますが、あかまは手の届く範囲の人や価値観だけに囲まれるだけでは嫌で、たくさんの人とものにアクセスして触れてみたいという気持ちがあるので、SNSが大好きですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

まだ火曜日ですからね、暑いけどみなさまのご武運を~~)^o^(

 

以上!

「今日の個人情報やセキュリティーNewsを配信中!」
ユーピーエフFacebookページ
https://www.facebook.com/pmark.jp/