25歳OLは善に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う25歳酒好きOLが営業ブログを書いています。ただの日記と頭の中と日々得た知識を我が物顔で述べる所。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

ほんとうにあった怖いはなし。

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

昨日のラジオでは雨風を受けて「この梅雨が明けたら夏ですね~!」と話していたのを聴いて(これ梅雨の一環なのか…)と嵐を眺めながら考えていました☔

 

それでも夏は近いっぽいので、今日はほんとうにあった怖い話をば。

 

あかまは平日のお昼ごはんはだいたい適当にお店で食べてます)^o^(

最近は会社の近所のお蕎麦系居酒屋さんのランチによく行くのですが、

昨日もカウンターでもぐもぐ食べていたら背後から、

 

「〇〇〇(企業名)△△常務が~………、娘さん結婚するらしいよ」

「まじで、〇〇〇ならこの前200(万円)で受注したわ。

 娘さんかわいい?Facebookで出てくる?」

「出てくるよ、△△××(←フルネーム)。お前タメじゃん。」

 

 

:;(U∩´﹏`∩U);:

 

顧客の個人情報(と商談情報)だだ漏れでっす。

思わず振り返ったらご本人たちは首から社員証かけてたので、

自身の個人情報も漏れてらっしゃる )^o^( 笑うしかない )^o^(

社員証、外では外したほう良いかと )^o^(

 

会社で取得した個人情報をお昼時のネタにしたら目的外利用になるのかな…とドキドキしていたあかまでした。

ほんとうに怖いので、みなさんお話のネタ選びと背後にお気をつけて。

 

🐤🐤🐤

 

真面目な怖い話といえば、、

 

あかまの実家のすぐ裏には古ーい神社があります。

神主さんは500m程離れたところに住んでいるので、なにもない日の昼間はひとが居ません。

生えている杉の木は背が高いので、境内はいつも暗いです。山の上なのでいつも風は強かった気がします。

 

小学2年生の頃、拝殿の下にもぐって兄と幼馴染の3人でアリジゴク探しに勤しんでいたら

兄が急に「しー」とおしゃべりをやめるように促してきました。

 

しゃがんだまま、わたしと幼馴染はすぐ黙り兄の顔を見上げましたが、兄はわたしと幼馴染の後方を丸い目で見ていたので目が合いませんでした。

緊張してグッと耳を澄ませると、ず…ず…と遠くで聞こえる気がしたので振り返ろうとしたら、兄が「走るよ」と呟き幼馴染とわたしの手を握り、ぴゅんっと走ったんです。

 

家までついてみんなでゼーゼーしていたら、

兄が「白い着物のひとの足が見えたけど、下駄が1本しかなかった」と。

 

意味分かりますか?

白い和服のひと(性別不明)、一本歯の下駄だったそうです。

いわゆる丑の刻参りの恰好です。

※兄は和服全般を「着物」と呼びます

 

兄は賢いので、すぐにその恰好が非常であることを察して人物が拝殿の裏に向かうのを確認してから逃げたそうです。

 

地元はとんでもない田舎なので農作業着なら分かりますが、、、

夕方4時なのに!ていうかここ神社なのに!!!)^o^( 自宅の庭でやれ!

 

そのあとすぐに父がいっしょに見にいってくれましたが白装束のひとは見当たりませんでした。

しばらくは子供だけで神社に行くのはやめましたとさ。ちゃんちゃん。

 

以上!

プライバシーマーク取得支援のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/