25歳OLは善に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う25歳酒好きOLが営業ブログを書いています。ただの日記と頭の中と日々得た知識を我が物顔で述べる所。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

SNSの使い方! )^o^(

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

まあまあいい歳になってきたので、最近はインスタグラムで女子高生のキラキラな写真を見ては潤ってます。

そんな中でこのコラム~~

security.biglobe.ne.jp

 

 

個人的にインスタグラムやらTwitterは大変楽しんでいるのですが、

学生さんのユーザーを見ると確かにフルネームも顔写真も帰り道の風景写真も出しまくりです)^o^(

 

わたしが見た中でいちばんすごかったのは、

「LINEのアカウント作り直しました~(*´ω`*)知り合いのかたは追加お願いします!」の文と共にLINEアカウントのQRコードのスクリーンショット載せている中学生!!!!!!

 

知らない人にも追加されちゃうよ…ここTwitterだよ…?

適当に名乗られても「顔思い出せなくて申し訳ない><」みたいに思っちゃわない…??

危ないよ………???

 

あかまはひやひやきゅんきゅんしております。

 

実際の被害としては、迷惑メール(61.2%)のほか、約3割(29.6%)がウイルスの被害にあっており(中略)
しかし、多くの高校生がこうした危険性について認識(97.4%)しながらも、個人情報を安易に書き込んだり、知らない相手からのメールを開いたりと、意識と行動に大きなギャップがあるようです。さらに、78.8%がウイルス対策ソフトを利用しながら、不適切なサイトへのアクセスを防止するフィルタリングソフトの利用はわずか18.9%となっており、しっかりとしたセキュリティ対策への意識を行動へ結びつけることが必要です。

 

これですこれ。

様々な情報被害があるということは認識してるけど、日常生活に落とし込むとピンとこない。

 

こんな時代なので、「じゃあ携帯電話やPCの利用を制限しよう」というのは現実的ではありません。うまく付き合っていく方法をいっしょに考えたいですね~~。

そしてこれからも身バレしないようにきらきら可愛い写真をあかまに見せてほしい。

 

🐤🐤🐤

 

今日はご訪問先で「あかまさんってブログやってますよね」と言っていただきめちゃくちゃ動揺しました。いや、社用メールの署名にURLを入れているので、隠してるわけではありません。。

ただ、こんな私的乱用フランクな記事ばかりでなんだか恥ずかしい…!

 

あ~~~~~

しっかり地に足をつけて生きたい~~~~~~~

 

以上!

プライバシーマーク取得支援のUPF
http://upfgroup.co.jp/)のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/