読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24歳OLは丁寧に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う24歳酒好きOLが営業ブログ担当を仰せつかったため、ひとりぐらしの生活ぶりや頭の中や日々得た知識を我が物顔で述べる所。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

個人情報を取り扱っている自覚が、そこにあるのか~゜・_・゜~

 

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまです!
弊社はプライバシーマーク取得900件以上の実績がありますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

弊社ではいつもなにかしらラジオをかけてBGMにしているのですが

今朝からなぜかラジオのエリア外という表示になっていました。

エリア修正依頼をしていますが、時間がかかるようなのでやむなくYouTubeに転がってる作業用BGMかけてます…洋楽オンリーでおしゃれすぎ…

 

縦ノリで検索して見つけたのがこの記事。

news.livedoor.com

 

ここは文化の違いですが、韓国の求職サイトでは履歴書をオープンにするのが一般的のようで、事業者が直接求職者へ連絡が取れてしまうのですね。

そこから、詐欺の道具にされてしまったりいかがわしいスカウトが来たりと、求職者が不本意にもカモにされてしまうケースが多発しているようです。

(日本の求人サイトは直接連絡が出来ないようになっているので少し驚きました)

 

 複数の求職サイトでは、「求職者が望まないなら、履歴書を非公開にもできる。会員企業として登録する際に事業者登録証のコピーを確認し、怪しい会社はブラックリストに入れて管理する」と話している。しかし、カンさん(29)=女性=は「一刻も早く就職したいと思っている立場で、あれこれ言えるだろうか。『もしかしたら連絡が来るかもしれない』という一心から履歴書を公開せざるを得ない」と言った。

 

うーん。心苦しいですね。

やり口は卑劣でありますが、これは国民性ではありません。環境整備で十分対策できる部分です。

日本の求職サイトも同じように個人情報を公開したら同じ被害が多発すると思います~~

 

企業(求職サイト)側が、アクセスできる事業者の精査をしたり、求職者と事業者の間でやり取りが出来るプラットフォームを作ったり、改善できる点は多々あるわけですが、、国レベルでの人材関連企業における取り決めはないのですかね。

そしてこうやって就職に困る若い人々が被害に遭うというのが心苦しいですね、、

 

企業がプライバシーを守ることが消費者の安全に直結していますね~゜・_・゜~

 

🐤🐤🐤

 

風が冷たくてもお外の匂いは春めいてますねえ🌸

春最高🌸

さくら味のおやつもたくさん売られてて最高🌸

あかまは実家が杉山のなかにあるんですがまだ花粉症になったことがありません。

きっと花粉症になる日も近い…はず…

 

以上!

 プライバシーマーク取得支援のUPF
http://upfgroup.co.jp/)のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/