読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24歳OLは丁寧に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う24歳酒好きOLが営業ブログ担当を仰せつかったため、ひとりぐらしの生活ぶりや頭の中や日々得た知識を我が物顔で述べる所。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

てんとう虫のチョコレートヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまです!
弊社はプライバシーマーク取得900件以上の実績がありますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

さあ~~~最近あかまが特に注目した記事です!

www3.nhk.or.jp

 

過去に児童買春の疑いで逮捕された男性から、Googleの自分の名前が出てこないよう削除の申し立てをし、それが認められなかったわけです。

 

そして、最高裁はこんな基準を設けましたね。


最高裁は、今回の決定で、情報を社会に提供する事業者の表現の自由より、プライバシーの保護が優先されることが明らかな場合は削除できるという基準を示しました。

その判断にあたっては、社会的な関心の高さなど事案の性質や内容、本人が受ける損害の程度、本人の社会的地位や影響力、記事の目的や意義、当時の社会的な状況や、その後の変化といった事情を考慮すべきだとしています。

これによって、社会の関心の高い事件や、社会的な地位のある人物の不祥事や、処分などの情報は削除が認められにくくなるものと見られます。

 

みなさんはこのニュース見てどう思いましたか?

ははあ、と納得しましたかね、いやこの男性の今後の人生はどうなるんだと憤りましたかね。

 

あかまはよく分からなかったです。

すいません、まじで分からないんです。「社会の関心の高い事件」ってつまりなにが基準になるんでしょう、、?関心っていうのはなにを基に判断されるのでしょう、、、?社会的な地位、の社会ってどの範囲なのでしょう、、、、???

 

なんていうかこう、この一般ピーポーが理解しかねる基準ってのはどうなんでしょうか…勿論、新しいことを始めるときはトライ&エラー的な繰り返しなんですが、わたしが申し立ての男性側だったら納得できないかもです…

 

そしてこの男性の個人情報はいつまでグーグルの検索エンジンの中で泳ぐのかなあ。

 

🐤🐤🐤

 

そろそろバレンタインが近づいておりますが、、

弊社に最近仲間入りしていただいたコンサルタントのK下さんより、

引っ越し祝いにチョコレートをいただきました~~ヽ(^。^)ノ!

 

f:id:upf5:20170201154417j:image

 

かわいいいいぃ

てんとう虫とツバメがテーマらしいんですがすごくいいですね、いいデザインですねえ…!!

 

おいしかったです~~ヾ@⌒ー⌒@)ノ

チョコレートだいすきヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

以上!

プライバシーマーク取得支援のUPF
http://upfgroup.co.jp/)のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/