読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24歳OLは丁寧に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う24歳酒好きOLが営業ブログ担当を仰せつかったため、ひとりぐらしの生活ぶりや頭の中や日々得た知識を我が物顔で述べる所。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

大寒波ですヽ(^o^)丿

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまです!
弊社はプライバシーマーク取得900件以上の実績があります~゜・_・゜~

 

週明け早々いやなかんじのニュースですがご紹介。

www3.nhk.or.jp

 

個人情報の不正入手についての事件は相次いでいるようで、記事内では簡単に下記のようにまとめられてました。


去年6月には、松山市の40代の元職員が、およそ13万人分の市民の名前や住所などの個人情報のデータが入ったパソコンを愛媛県内の会社に提供したとして、市の個人情報保護条例違反の疑いで警察に逮捕されました。

去年7月には、日本年金機構静岡年金事務所の60代の元契約職員が、機構が保有する女性の個人情報を私的に利用する目的で不正に入手したとして、独立行政法人個人情報保護法違反の疑いで警察に逮捕されました。

おととし6月には、東京・大田区の納税課に勤めていた40代の職員が、区のシステムを不正に操作し、知り合いの女性やその家族の個人情報を閲覧していたとして、区の個人情報保護条例違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

 

なんだかゾッとしてしまいますが、管理のシステム化によるものというわけではなさそうですね。こういったニュースが続々と届くため世の個人情報の管理の希薄化を疑われそうですが、むしろ逆ではないかとあかまは思います。

 

今日ですね、弊社で使っている顧客管理のクラウドがサーバーダウンしたんです。

社内パニックスタートです。

メールアドレスが分からないので送れない。

番号が分からないので電話ができない。

早めの昼休憩に行くしかない。

 

そんなかんじだったんですが、逆に弊社が顧客情報をすべて社内で保管していたらサーバーダウン以上のリスクが大量にありますよね。逐一の持ち出し記録に紛失しないようにと余計な危機感。。

クラウド管理は確実に業務のスリム化の一助になっているわけです。

 

個人情報の漏洩は、システムエラーではなく、ヒューマンエラーが9割です。

ということは、リスク管理は従業員教育が最も有効ということだとあかまは思います。

 

弊社はプライバシーマークをただ取得するだけではなく、社内体制を整えるところからお手伝いしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ご興味あればこちらへどうぞ♩⇒ http://upfgroup.co.jp/

 

🐤

 

いや~~~寒い!!!

営業だいすきなあかまでもこれはお外に出たくないです。

暖房のあたる場所だけを生活圏にしたいです。

それでも、会社の近くの公園ではお弁当食べてるサラリーマンがいました…ツワモノかな…

 

みなさん風邪などひかれないように!

 

以上!

プライバシーマーク取得支援のUPF
http://upfgroup.co.jp/)のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/