読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24歳OLは丁寧に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う24歳酒好きOLが営業ブログ担当を仰せつかったため、ひとりぐらしの生活ぶりや頭の中や日々得た知識を我が物顔で述べる所。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

猿人類とあかま。

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまです!
弊社はプライバシーマーク取得900件以上の実績がありますヽ(^。^)ノ

 

さて水曜日は、株式会社船井総合研究所の会員さん向けの会合に、パートナー企業として参加しました~~。

f:id:upf5:20160825181628j:plain

一応ブースでございます。

80人くらいですかね、社労士の先生が参加されていたのでバシバシ弊社の宣伝をしてきましたヽ(^。^)ノ

勿論宣伝が今回の目的ですが、第一部の講演がとっても面白かったのです。

 

株式会社エブリイさん(https://www.super-every.co.jp/company/index02.html)による

猿人類から学ぶコミュニケーションについてのお話でした。

詳細は書けませんが、非常に実践的でした~~。

経営者層向けにもっと広まっていただきたい、参考になりますね~。

代表の岡崎さんのプレゼンは秀逸でした。。

(参考ページ:https://www.super-every.co.jp/challenge/005.html

 

なんか回し者みたいですがあかまはただただ面白いなあと感心した次第です。

 

🐤

 

さて、個人情報保護法についてこんなニュースが!!!!

 

headlines.yahoo.co.jp

 

来年からの法改正には「要配慮個人情報」が加味されるわけですが、、

 


  院内での検証や医学研究の論文などで使われる「症例報告」や、専門医試験に必要な「ケースレポート」は、指針の適用外とされているため、倫理審査などの手続きが必要ではなく、個人が特定できる情報は匿名化して利用してきたが、改正法が適用されると、本人の同意がなければ利用できない可能性がある。

(本文より引用)

 

患者個人からいちいち本人同意をとることでタイムロスが生じ、医学研究の停滞などの影響が出ることを懸念しているということですね。

確かに、、とは思いますが病院での個人情報の漏洩事故は案外多いイメージなので法改正に準じてほしいなという一般人の気持ちです。

 

一部の規制を許すとボーダーラインが曖昧になってしまい法改正の意味が薄れる、、しかし一方、医療分野の先進国であることは間違いなく日本のアイデンティティですものね。

要望書を受け取った厚生労働省文部科学省経済産業省の動向がかなり気になります)^o^( どうするんだこれ)^o^(

 

あら、ちょっと長くなっちゃった!

もう1度言いますが弊社はプライバシーマークの取得コンサルティング会社になります!)^o^(

お気軽にご相談くださいね)^o^(

 

以上!

プライバシーマーク取得支援のUPF
http://upfgroup.co.jp/)のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/