25歳OLは善に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う25歳酒好きOLが営業ブログを書いています。ただの日記と頭の中と日々得た知識を我が物顔で述べる所。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

個人情報保護法はどうなるの?)^o^(

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまです!

 

昨日は雨に雷で清々しいお天気でしたね。

 

わたしは先を見越してかかとがぺったんなサンダルで出勤しましたが

むしろ素足に雨がよく浸みる)^o^(

めっちゃぬるい)^o^(

涙目)^o^(

 

大好きな雷はお家の中から眺めるに限ります。

スペクタクルなかんじが非常にかっこいいんですけどね…。

 

⚡⚡⚡

 

さて、最近お客様のところへご訪問するとよく聞かれるのが

「結局来年からの法改正ってなんなの?」ということです。

 

ネットをうろうろしていたらこんな記事がありました。

www.shinmai.co.jp

 

うんうん、分かりやすい。

 

従来の個人情報の基準は「個人を特定できるもの」であり企業においては「5000件以上のもの」を個人情報と呼んでいました。

 

従来のあかまも

「…結局なに?」

てかんじでした。いや、苦笑が漏れるほど分かりにくい。どう考えてもニュアンスで伝えようとしている。個人の価値観で左右されてしまうではないか!!!

 

でも来春からの個人情報保護法についてはかなり明確です。

そしてようやく、個人情報とはなにかを細かく取り決められているということが分かります。

 

かなり細かいですよね、前記事に書いた↓↓↓と関係性がありそうなものばかり。

 

upf5.hatenablog.com

 

 

身体の一部だけでなく、

 パスポート、基礎年金、運転免許証、国民健康保険介護保険の番号も個人識別情報になる。プライバシーに直結する番号である。厳格に扱うのは当然だ。

 上記のことも加味されるとなると、企業側も確かにひやひやするんじゃないでしょうか。社用車がある会社は当然運転免許証のコピーを保管してますしね。

 

 

来春からの法改正、どうなるのかと言ったら我々も予想は出来ますがいざ施行されないことにはやはり予想どまりなんですね。

SM〇Pも解散するし、2017年は色々世の中が変わりそうですね(?)どきどき。

 

以上!

 プライバシーマーク取得支援のUPF
http://upfgroup.co.jp/)のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/