25歳OLは善に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う25歳酒好きOLが営業ブログ担当を仰せつかったため、ひとりぐらしの生活ぶりや頭の中や日々得た知識を我が物顔で述べる所。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

実地審査ってなーんだ。と、あかまの仙台駅のおはなし。

 

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまです!
弊社はプライバシーマーク取得900件以上の実績があります( ゚Д゚)!

 

人体の不思議というかわたしの不思議なのですが、

3日間満員電車に乗らないでいると電車酔いしてしまうんですね~~。

 

もうすっごいんです。

2日間なら大丈夫なのに。

連休だいすきだけど怖いですね~~~。

 

今日はプライバシーマークの具体的な取得作業のおはなし~~わーい。

 

Pマークを取得された企業なら分かるかと思うんですが、

取得審査には、むっちゃ厳しい実地審査があります~。

 

午前にインタビュー、午後にオフィスの視察というかんじでだいたい半日を要します…(゜゜)

このインタビューがまあなんというか、つまり口頭試問ですね。

 

どんぐらい難しいかというと、

「実地審査で聞かれるQ&A」といった内容の書籍が売られているほどです。

(費用の相場は2万円~でした…まじか…)

 

もちろん、ここで完答しなければPマークを取得できないというわけではありません。

約1週間後に「指摘事項」がどっさり来るのでそれに対応すればよいのです~。

 

しかーし。

指摘事項の量が多ければ多いほど取得日が伸びてしまいます。

 

そこでUPFは実地審査の模擬をやっております。

当日と同じ流れをやるので、Pマークがまったくの初心者という方でも安心して乗り越えられますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

Q&Aもあらかじめポイントを押さえているので

指摘事項も少ない、ゆえ短期取得が狙えるということですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

これとっても好評頂いてるんです~~。

弊社のコンサルタントはPマークの審査員資格を持っているものを採用しているので裏付けばっちりです(^ω^)笑

 

Pマークの取得は難しそう…という漠然としたイメージは

UPFは細分化しぶっこわしております(^ω^)

 

興味のあるかたは

otoiawase@upfgroup.co.jpに
あかま宛てでどうぞ♩

 

f:id:upf5:20160325180750j:plain

 

完全に地元ネタで申し訳ないんですが、

先日地元に宮城に戻ったら、仙台駅の東口がなんだかおしゃれな建物に変身していました。

 

おしゃれな建物もだいすきですけど、

東口の狭いエレベーターを降りたらプリクラ機やゲームセンターやクレープ屋があって

行けばなんとなく顔見知りの学生がいたあの雰囲気が妙に恋しいのです。

就活時代、夜行バスで帰ってきて始発まで喫煙所でぼうっと視界に入れていた景色が愛しいのです。。

 

変化を悲しむのは面白くないですが、

それでもあかまの高校・大学時代の青春が物理的になくなったと思うと悲しいのです。。

 

いま目の前にある風景を毎日大事にしなきゃいけないですね。

 

以上!

プライバシーマーク取得支援のUPF
http://upfgroup.co.jp/)のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/

 

「今日の個人情報やセキュリティーNewsを毎日配信中!」
ユーピーエフFacebookページ
https://www.facebook.com/pmark.jp/