25歳OLは善に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う25歳酒好きOLが営業ブログを書いています。ただの日記と頭の中と日々得た知識を我が物顔で述べる所。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

プリクラ機から個人情報???

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまです!
弊社はプライバシーマーク取得450件以上の実績がありますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

本日は節分なのであしたからは暦の上では春ですね♩

でも昨日のお昼くらいから春の匂いがしてたんですよ~分かるかたどなたか~~。

着実に春が近いですね♩

関東は桜の時期が早いのでこちらの桜が散り始めたら

実家の宮城に桜を追って北上しようと思いますヾ(@⌒ー⌒@)ノるん

 

www.itmedia.co.jp

 

これはもはや玩具ではありませんが、

本来児童の安全を守るためのものが、

むしろ場所の特定や個人情報の流出につながることも懸念されています。

 

あかまが高校生のときに本当か嘘か分からない噂で、

「プリクラ機からの個人情報の悪用」というのがありました。

 

プリクラって撮ると、紙でのプリントにはもはや意味はなく

データとしてスマホに送りたくて仕方ないのです。

 

ただ、データでのダウンロードには枚数制限があります。

6ショット撮りすべてに落書きもしたけど1~2枚しか

スマホには送れないです。

 

そこで、プリクラ会社と月額の会員登録を済ませればすべてのショットが貰える、というビジネスがあるのですね。勿論いまもあります。

 

その会員登録、有料なので名前も住所もアドレスも番号も入力するんです。

 

そうすると、プリクラ会社には

顔付き(プリクラ)の個人情報が集まるんです。主に女性の。

 

これが出会い系や他社サイトに悪用されているんじゃないかっていう噂がすごーーく流れてましたね!

 

…想像したらなるほど、って思いません?

全然あり得ることだなあとあかまは思ってました。

 

入口がゲームだったりアプリケーション、ライフスタイルに関わるものだったりするとなんだか気になって登録してしまいますよね。しかも滅多におかしな見た目でなければ危険信号も出ません。

 

今の自分が女子高生に戻ったら、まずそのプリクラ会社がセキュリティ面に関して認証を受けてるか確認したなあ。

プライバシーマークなのかISMSなのか、どちらにせよ第三者に認められたセキュリティであることって大事なんです。

 

つくづく、自分を守るのは「知識」なんだなあと思います。

若いときの知識量はおおむね年齢に比例しますものね。

 

うちはそんな会社じゃない!認証系を考えている!というかたは

ぜひご相談ください♩
otoiawase@upfgroup.co.jpに
あかま宛てでどうぞ!

 

さ、あしたは弊社の第4回目のコンサルティングです♩

もぐもぐ吸収せねば。

 

以上!プライバシーマーク取得支援のUPF
http://upfgroup.co.jp/)のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/

 

「今日の個人情報やセキュリティーNewsを毎日配信中!」
ユーピーエフFacebookページ
https://www.facebook.com/pmark.jp/