25歳OLは善に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う25歳酒好きOLが営業ブログを書いています。ただの日記と頭の中と日々得た知識を我が物顔で述べる所。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

実地審査があったよ、な話。

おばんですー!
プライバシーマーク取得支援の株式会社UPF(http://upfgroup.co.jp/)のあかまです!
弊社はプライバシーマーク取得450件以上の実績があります(^ω^)♩

 

わーーーーー!

本日、実は弊社の実地審査がありましたあ!

(※Pマークは新規取得審査時・更新審査時に実地審査があります)

 

実はあかま初めて立ち合いました…!

 

2年に1回ですからね、ぷちオリンピックみたいです(?)

 

本日は打ち合わせで外出があったため途中までしか立ち会えなかったのですが、やはりなかなか手強い…!

個人情報を取り扱うというくらいなので確かにこれくらい厳しくならなきゃいけないのだな~~。

 

今日で確かに思ったのは、Pマークを自社独自で取得するのはめっちゃ困難ということ。

 

ほんとーーーに難しいと思います。

だからこそ弊社のような支援会社に相談頂きたいですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

なんせ弊社取得率100%ですヾ(@⌒ー⌒@)ノるん!


ご相談は
otoiawase@upfgroup.co.jp
にあかま宛でどうぞ!

 

さて今日のニュースです~~

 

news.ameba.jp

 

ぎゃああああ

個人情報流出事件のテンプレのような出来事です。

 

Pマークを取得する際のPMS教育のというプログラムの中にも

「個人情報の入ったものを社内に置いて離れない」というのが多々あります。

ルールに入るということはそれほど多発しているからなんだろうなあ…

 

今回のようにインフラを担う会社は限られているので

消費者も頼らざるをえないわけです。

簡単に消費者が取引から離れられない会社だからこそ、預かった個人情報の取扱には真摯であってほしいです。

 

この件、12月12日に発生されたのにやっと今リリースされたのかしら。

不思議です。

 

とーっても怖いね、というお話でした。

 

以上!

プライバシーマーク取得支援のUPF
http://upfgroup.co.jp/)のあかまでした!
Pマークのご相談はこちらまで↓↓↓
http://upfgroup.co.jp/pmark/

 

「今日の個人情報やセキュリティーNewsを毎日配信中!」
ユーピーエフFacebookページ
https://www.facebook.com/pmark.jp/