25歳OLは善に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う25歳酒好きOLが営業ブログを書いています。ただの日記と頭の中と日々得た知識を我が物顔で述べる所。趣味は帰省です。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

女性とこじんじょうほう。

おばんです~!

株式会社UPFのあかまです。

 

メールアドレスが復活して気持ちが非常に軽い。生きてる。

 

本日はわたしの母上のお誕生日です。

ちょうどわたしと30学年違うので、、うん、、まあそれくらい?

ザコンファザコンブラコンをコンプリートしているあかまなので

家族のお誕生日になるとうれしくて仕方ないです。

 

今年は建国記念日から3日間、東京に遊びに来るとのことなので

最終日の土曜日に合流してなにかプレゼントを買ってあげようと思います~~。

 

なに買おうかワクワクワク。

 

もうこうやって惚気続けて家族の個人情報をぽろっと書いてしまいそうな自分が怖いです。

 

さて。はて。

 

本日は企業さまが取り扱う個人情報とは一味違うおはなし。

 

一年前の記事になるのですが

中高生のネット問題書き込み、女子が8割以上 メルアド公開、わいせつ動画アップなど 千葉県で3年連続増 - 産経ニュース

 

いじめ含む個人情報を漏えいする・される問題ですね。

 

このデータを見ると

「女性のほうが自己顕示欲高いんだろうな」と思わざるをえないのですが他にどんな見解があるのかなあ。

自分以外の個人情報を載せるのはもちろん別ですよ。

 

でも、自分がブログでのマーケティングを考えるとしたら絶対女性をターゲットにするだろうなあ。

 

わたしですね、大学時代はセクシュアルマイノリティの勉強をしていたその延長でTwitterで「セクマイカップル(セクシュアルマイノリティカップル)」と検索したのです。

 

すると、レズビアンカップルか中性(自認性)と異性愛者カップルが圧倒的に多いんです。

 

如実だなあと思いました。

 

いや、勿論社会的認知が若干ゲイカップルをコンテンツ視しているということも影響しているとは思うのですけど。

 

だから、なにが言いたいかと言うと。

 

個人情報の漏洩による事件は女性のほうが原因を作りやすいし被害者にもなりやすいということです。

 

受動的なセキュリティには限界があるのです。

SNS運営会社が守ってくれるのはモラルをもったユーザーです。

 

 

…ふう。なんとかまとまった(のか?)。

 

 

あしたは名古屋の船井総研さん定例会に行きます♩

リュックで行きたいけどまだ仕事用のを買っていないのです。

 

はい、それでは1日1記事更新まだまだ続きます♩

 

 

「今日の個人情報やセキュリティーNewsを毎日配信中!」

ユーピーエフFacebookページ

https://www.facebook.com/pmark.jp/