25歳OLは善に生きるです。

株式会社UPFにてPマークの布教活動を行う25歳酒好きOLが営業ブログ担当を仰せつかったため、ひとりぐらしの生活ぶりや頭の中や日々得た知識を我が物顔で述べる所。覗いていただいた方をまるっと愛したいです。よしなに。

異業種交流会った。

昨夜はAMBIさん主催の異業種交流会@恵比寿プレイスなんとかタワーに参加しました。(東京難しや)

 

これがなかなか!とっても面白かったのです!

ドローンが趣味のかたがいらっしゃいまして、

紙飛行機やラジコンみたいな空に飛ぶ系が好きなあかまはワクワク。

 

参加者の中にプライバシーマークのことを御存じの方がいらっしゃってほんのすこしご教示頂きました。

 

ザッと書いてしまうと、Pマークの本質的なあり方と付与事業者にとってのPマークの在り方が相違しているということです。

付与事業者にとってPマークを取得することは、取引先や自社のユーザーさんへの安心訴求となりコンバージョンがあがるという大きなメリットがあります。

ただ、Pマークの本質はいかにして自社で個人情報を守る姿勢を持ち、その時代と組織体制に合わせ改善し続けるかということな(んだと思う)んです。

 

わたしは営業職なので企業様にとってのメリットをお話しますね。

 

うーん。うーん。

 

どちらでも良いのではないのかなと思います。

きっかけはなんにせよ、取得作業中に個人情保護管理に向き合うのですから

取得する前とした後ではPマークへの意識は変わらざるを得ないんじゃないですかね。

 

そして、その変わった意識の多くは個人情報保護管理に対して

ポジティブもしくは慎重なものになるんじゃないでしょうか。

 

好き勝手にお話しました。

 

今日の晩ごはんはお雑炊にしようかな。

 

(´・V・`)おわり